UA-68310902-4
お知らせ

バリ島の祝日・休日

バリ島の祝日・休日

セレモニーと共に息づいているバリ島。
日々のお祈りやお祭りをとても大事にしています。

バリ島に観光するにあたり、お店がお休みになる祝日、全てが完全にストップする日もありますので、旅の参考にして下さいませ。

2021年の祝祭日

宗教上の理由により、一部日付が変更になる事もございます

  • 1月1日(金):新年
  • 1月12日(火):シワラトリィ
  • 1月30日(土):サラスワティ
  • 2月3日(水):パガルウェシ
  • 2月12日(金):イムレック(中華新年・春節)
  • 3月11日(木):ムハンマド昇天祭
  • 3月12日(金):有給休暇取得奨励日
  • 3月14日(日):ニュピ(サカ暦新年)
  • 4月2日(金):聖金曜日
  • 4月13日(火)プナンパハン・ガルンガン
  • 4月14日(水):ガルンガン
  • 4月15日(木):マニスガルンガン
  • 4月24日(土):クニンガン
  • 5月1日(土):メーデー
  • 5月12日(水):有給休暇取得奨励日
  • 5月13日(木):キリスト昇天祭
  • 5月13日(木)・14日(金):イドゥル・フィットリ
  • 5月17日(月)~19日(水):有給休暇取得奨励日
  • 5月26日(水):ワイサック(仏教大祭)
  • 6月1日(火):パンチャシラの日
  • 7月20日(火):イドゥル・アドハ(犠牲祭)
  • 8月10日(火):イスラム正月
  • 8月17日(火):インドネシア独立記念日
  • 8月28日(土):サラスワティ
  • 9月1日(水):パガルウェシ
  • 10月19日(火):ムハンマド降誕祭
  • 11月9日(火):プナンパハン・ガルンガン
  • 11月10日(水):ガルンガン
  • 11月11日(木):マニスガルンガン
  • 11月20日(土):クニンガン
  • 12月24日(金):有給休暇取得奨励日
  • 12月25日(土):クリスマス
  • 12月27日(月):有給休暇取得奨励日

赤字日付は、バリ島独自の祝日です。
ニュピの祝日は丸一日ホテルから外出することができません。

バリ島の観光に影響する祝日・休日

バリ島は観光の島なので、祝日でも特に問題なく、ホテル、レストラン、スパなど平日と同様に利用できます。空港の入出国も同じです。

以下の祝日は全島外出禁止(ニュピ)や、
一部お店閉まったりし、道路も渋滞が発生する恐れがありますのでご注意ください。

ニュピ(静寂の日)毎年(3月〜4月頃)

ニュピ(Nyepi)…新年を迎えるバリ島で最も重要な祭日

観光客もを巻き込む世界の中でも珍しいセレモニーの日です!

ニュピとは、サカ暦の新年(第10月の1日目)。一年に一度巡って来ます。
この日は静寂の日(サレントディ)と呼ばれています。火、電気の使用、仕事、外出が禁止されていて、外国人であってもこれに従わなければなりません。
飛行場も、飛行機の発着も全てストップします。
かつては、性生活、食事を含めて一切の事を禁じられる沈黙の日でしたが、
最近は近代化の流れもあり、地域によりますが、緩くなってきています。
注意ニュピ の前日の飛行機の離陸、到着のお客様も注意が必要です!
ニュピの前日には、全島をあげての浄化儀礼が行われます。
各家では松明を焚き、棒で地面や鍋を叩いて悪霊(ブカ•トロ)を追い払い、
同時に村の中心で大規模なお祓いが行われます。
また悪霊を表した、オゴオゴと呼ばれる張りぼての御神輿を前日の夜に
村を練り歩きます。悪霊を追い払う為です。
そしてニュピ当日は、人間は地上に徘徊する悪霊に見つからないように、
外出せずに静かに過ごします。
ニュピは毎年、2〜5月に行われます。

ニュピの日は外出はできませんがホテル内でのレストランやスパ、プール使用可能。
ホテルによって、ニュピプランもあり、ホテル内で楽しめるアクティビティも多彩です。
車やバイクの音がしない本当に静かなバリ島。
何にもしないを贅沢。機械音が聞こえない静かな日。
夜は島中から光が消えるので、満点の星空。

ニュピ当日は、バイクの音も機会音が全くありません。
動物の鳴き声、自然のおと。
とても静かな時間です。
料理も基本しては行けません。
仕事もダメ。
夜は完全に真っ暗です。
近年は通信規制もありネットも制限されております。
バリ島から年に一度光が消える日。
それって実は本当にすごい事。
ニュピの日は新月。
なので、満点の美しい星空を見る事ができます。
天の川、星雲、流れ星。
日本では高い山の上でしか見る事ができない満点の星空を、、、
聖なるバリ島で、聖なる時の中で見る事ができます。
この静寂の日を求めてバリ島に来る方もおられます!
何にもしない贅沢。
ホテルでは、2泊3日のニュピパッケージもございます。
ホテルの敷地内から出ることはできませんが、ホテルでゆっくり。
夜は静かに過ごすのも普段できない贅沢。
不思議と心が落ち着くとき。
来年のニュピはバリ島で過ごしませんか?

ガルンガン・クニンガン

ガルンガン・クニンガン…祖先の霊が島へと戻る聖なる日。

210日周期のウク暦にそって行われる、バリヒンドゥー教の宗教行事です。
日本で言うと、『お盆』のようなイメージ。
バリ島がよりバリらしく飾り付けされ、その街の風景はとても美しのです。

ガルンガン


全ての悪(アダルマ)に対して善(ダルマ)が勝つ日と言われ、
神々が地上に降り、人々は幸福と平和を祈ります。
日本のお盆の様に、祖先の霊が現世に戻ってくる日とされています。
高い竹の棒にヤシの葉や花などで飾り付けをしたペンジョールを、
家の門の右側に上げます。
このペンジョールを飾り付けられた風景は神々の島にふさわしい美しさ。
ガルンガンの当日は豚をつぶしてバビグリンなどのごちそうをつくります。
まだ、とっておきの正装(クバヤなど)を着て、
祖先の霊を迎えるために寺院に詣でるのです。
ガルンガンの翌日はマニス•ガルンガンという日で、
親戚、友達や隣近所の人の家を訪ね合うのが習わしなのです。
このガルンガンを含めた3日間は、官公庁や博物館などは休みになり、
個人経営のお店などはほとんどがクローズとなります。
観光の際は注意が必要です!
旅行の際は注意が必要ですが、この時期にバリ島に来て人々の祭礼を見る事も
とても良いとウィは思っています。

クニンガン

ガルンガンの10日後に行われます。
その10日間は悪霊を沈めるため、バロンが村中を練り歩きます。
そしてクニンガン当日はこの世にやって来ていた祖先の霊を送り出す日。
この日をもって祖先の霊に対する祭りは終了するのです。
ちなみにご紹介しましょう。
ガルンガン祭礼日の挨拶ですOK
【インドネシア語】Selamat hari raya galungan dan kuningan
スラマット ハリ ラヤ ガルンガン ダン クニンガン
【バリ語】ngaturang swasti galungan miwah kuningan
ンガトゥラン スワスティ ガルンガン ミワァ クニンガン

イドゥル・フィトリ

イドゥル・フィトリは断食明け大祭というイスラム教のお祭りです。
1ヶ月間の断食月(ラマダン)が明けたお祝いの日です。

バリヒンドゥー教の人が多いバリ島ではそれほど関係がないのですが、
ジャワ島などイスラム文化圏の島ではこの時期、長期休暇になります。そのため、バリ島に観光旅行に来るインドネシア人が増え、ホテルやレストランは満室。そして道路も渋滞となります。観光もしにくい時期ですのでバリ島に来られるなら、この時期は注意した方が良いでしょう。

イムレック(中華新年・春節)のチャイニーズニューイヤーの時期も、

中華圏の大型連休になりますので、この時期も注意が必要です。

備考&注意事項

  1. 海外旅行障害保険に加入下さいませ。
    催行中の事故や怪我に関しては、当社では一切の責任を負いかねますので、
    予めご了承ください
  2. 記載している内容と価格は余儀なく変更がある場合がございます。
カーチャーター料金ウィウィバリ-wiwiBALI-バリ島カーチャーターの空港送迎・カーチャーターメニューのページです。各メニューの料金や詳細のご案内します。...

日本語でちょっと仲介してほしい、相談に乗ってほしい等
細かい要望がありましたら、問い合わせて頂ければ日本語対応致しまので気軽にご連絡くださいませ♪